« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月の5件の記事

2020.12.31

気になる建物(北海道)

Blimg_4792 Blimg_4789
函館のロシア領事館
戦後、函館市が取得し、1996年まで道南青年の家として使用していましたが、現在は空き家状態です。
函館市は売却する方針であり、2021年2月に事業者を決めるそうです。
はこだて街なかプロジェクト

| | | コメント (0)

2020.12.30

気になる建物(関西)

8月ですが、気になる建物を見に関西へ行ってきました。

Blimg_3942 旧宝塚ホテル本館
既に3月末で営業を終え、宝塚駅近くに新築されたホテルに移転しています。
Blp1050575 雲雀丘の旧安田邸
宝塚市に寄贈された西洋館ですが、活用されないまま老朽化が進んでいます。(宝塚・旧安田邸の歴史と文化を遺す会
Blp1050585 尼崎のユニチカ記念館(旧尼崎紡績本社事務所)
企業側は耐震化の費用がかかるため解体方針とのこと。先日、県が保存を検討しているという報道もありました。(毎日新聞の記事

 

| | | コメント (0)

日立目白クラブ

Blimg_5776 高田馬場駅から歩いて、日立目白クラブ(旧学習院昭和寮)を見てきました。

元々この辺り一帯は近衛公爵邸で、その一角に1928年(昭和3年)、学生寮として建てられました。スパニッシュ様式の瀟洒な建物です。戦後、日立製作所の所有となりました。
Blimg_5769周辺(というか背面)では大規模な土地開発が行われています。

住友不動産の「日立目白クラブ跡地(仮称)下落合計画」(マンションコミュニティ

| | | コメント (0)

2020.12.19

岡田信一郎のワグナー論

『現代之建築』に連載された岡田信一郎のワグナー論をテキスト化してみました。雑誌『学生』に掲載された記事に加筆したものです。

オツトー・ワグネル(Otto Wagner)

『現代之建築』と『学生』の文章を比べてみると、内容にそれほど大きな違いはないようです。
『学生』は「立志号」(1914.9)となっており、ドイツ皇帝ウィルヘルム2世やリンカーンなどの政治家、エジソン、カーネギーら経済人、ミレー、イブセン、ゴーリキといった芸術家などを取り上げています。一体どうした経緯で(それほど有名とも思えない)オットー・ワーグナーの記事が載ることになったのか、少々不思議な感じです。

(以前の関連記事:オットー・ワーグナーワグナー十年祭ウィーンへの旅1岡田信一郎と分離派建築会

| | | コメント (0)

2020.12.06

原宿駅の様子202012

Blp1050904 原宿駅の取壊しが進み、既に塔屋部分は柱が並ぶだけです。
Blimg_5552 これは先週(11/29)の様子。風見鶏が取り外された直後でした。

| | | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »