« 岩佐多聞邸が取壊し | トップページ | 旧原宿駅舎の取壊し »

2020.08.20

旧尾崎行雄邸

Ozakiimg_2925 豪徳寺2丁目に残る旧尾崎行雄邸を見てきました。
尾崎の東京市長時代にあたる1907年頃、麻布に建てた邸宅で、1933年に豪徳寺へ移築したものだということです。
木造下見板貼の西洋館で、貴重な明治建築です。
Ozakiimg_2934現在は工務店などが所有しており、7月に取壊し予定となっていました。保存運動によりいったん工事は延期されていますが、現所有者は買取りを要求しているようで、厳しい状況です。
Ozakiimg_2926詳しい記事は旧尾崎行雄邸保存プロジェクトFBにあります。

(画像は7月に撮影)

| |

« 岩佐多聞邸が取壊し | トップページ | 旧原宿駅舎の取壊し »

コメント

記事読みました。
共有名義なんでしょうかね。素晴らしい!

>>援軍が現れたのは山下さんたちが途方に暮れていた8月上旬。人気漫画「静かなるドン」で知られる新田たつおさん(67)と笹生那実さん(65)の漫画家夫妻だった。(略)具体的な金額は明かされていないが、購入には億単位の資金が必要だった。
>>団体側に洋館が引き渡された11月30日、笹生さんは「すてきな古い建物が次々となくなっていくことを残念に思っていた。保存できることになりうれしい」と喜んだ。山下さんは(略)来年1月には、今回の保存運動をモチーフにした新連載「世田谷イチ古い洋館の家主になる」を青年誌「グランドジャンプ」(集英社)で始める予定だ。
>>(略)洋館は内部の傷みが激しく、修繕や耐震工事が必要といい、これらの資金を集めるためのクラウドファンディングを準備している。

連載が始まったら読んでみよう@_@

投稿: 岡田ファン | 2020.12.07 00:24

保存運動の活動で保存が決まったそうです
https://mainichi.jp/articles/20201206/ddm/041/040/110000c

投稿: ひまさん | 2020.12.06 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩佐多聞邸が取壊し | トップページ | 旧原宿駅舎の取壊し »