« 岩佐多聞邸が取壊し | トップページ | 旧原宿駅舎の取壊し »

2020.08.20

旧尾崎行雄邸

Ozakiimg_2925 豪徳寺2丁目に残る旧尾崎行雄邸を見てきました。
尾崎の東京市長時代にあたる1907年頃、麻布に建てた邸宅で、1933年に豪徳寺へ移築したものだということです。
木造下見板貼の西洋館で、貴重な明治建築です。
Ozakiimg_2934現在は工務店などが所有しており、7月に取壊し予定となっていました。保存運動によりいったん工事は延期されていますが、現所有者は買取りを要求しているようで、厳しい状況です。
Ozakiimg_2926詳しい記事は旧尾崎行雄邸保存プロジェクトFBにあります。

(画像は7月に撮影)

|

« 岩佐多聞邸が取壊し | トップページ | 旧原宿駅舎の取壊し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩佐多聞邸が取壊し | トップページ | 旧原宿駅舎の取壊し »