« ラーメン閑話 | トップページ | 旧尾崎行雄邸 »

2020.08.17

岩佐多聞邸が取壊し

Iwasaimg_3590渋谷区代々木上原2丁目の岩佐多聞邸が近々取り壊されるというので見てきました。
9月から解体予定と標識が出ています。

周囲には住宅が建ち並んでいますが、かつてこの一帯には紀州徳川家の邸宅がありました。徳川家迎賓館と言われる建物です。
Iwasa Iwasatei
今では木が生い茂っており、建物の全貌がよく見えません。左の画像は『東京の近代洋風建築』(1991年)掲載の写真で30年前の様子ということになります。同書によれば、設計者不明で大正初期の建設とされています。
右の画像はGoogleマップより拝借。中央の洋館と左下のマンションを取り壊し、新たにマンションを建てる計画と思われます。
Iwasaimg_3554大正建築と言われてみれば、窓の下あたりなどに見られる装飾はセセッション風のようでもあります。

この建物については、朝日向猛氏のHPに「紀州徳川家の迎賓館?」「代々木御殿:久米民之助邸⇒紀州徳川家邸⇒岩佐多聞邸」があって詳しく考察されています。
当地には明治末か大正初め頃から久米民之助(工部大学校出身の実業家)の邸宅があり、代々木御殿と呼ばれていたそうです。久米は関東大震災後、邸宅を徳川家に譲っており、その後も所有者が変わっていますが、岩佐邸は久米民之助邸洋館ではないか、ということです。

|

« ラーメン閑話 | トップページ | 旧尾崎行雄邸 »

コメント

これはビックリです
移築してくれるなら、沼田市にふるさと納税するかな?

投稿: 岡田ファン | 2020.08.29 19:54

久米さんの出身地沼田市に移築という案が急遽浮上していますね
https://www.oricon.co.jp/article/1258882/

投稿: さかぽん | 2020.08.29 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラーメン閑話 | トップページ | 旧尾崎行雄邸 »