« フェルメール展とルーベンス展 | トップページ | 世田谷の洋館 »

2019.02.05

世田谷区民会館など

Setap1220541 前川國男作品の世田谷区役所と区民会館を見てきました。
区役所はあまり特徴のない建物に見えますが…。
Setap1220536向かい合う区民会館(1959年)は折版構造を用いたオーディトリアムで、屏風を立てたような壁面が特徴です。折版構造と言えば、レーモンドの目黒教会(1956年)や群馬音楽センター(1961年)などが有名でしょうか。
区役所の一帯は再開発が予定されており、前川作品の保存運動の結果、区民会館の主要部が保存されることになっています。計画案を見ると、会館入口付近や奥の楽屋付近は取り壊し、折版構造の部分(大ホール)を残すようです。

Setap1220547 ホールの中は見られなかったので、イベントのあるときに再訪してみたいと思います。
世田谷区民会館(公式サイト)
本庁舎等整備について
近くにある松陰神社も行ってみました。吉田松陰の墓所の隣に建てた神社です。
Shoinp1220563 鳥居の先にある社殿は1927年の建設ですが、明治初めに伊藤博文らが建てた社殿も(奥に?)残っているそうです。また、松下村塾のレプリカが境内に建っています。

|

« フェルメール展とルーベンス展 | トップページ | 世田谷の洋館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェルメール展とルーベンス展 | トップページ | 世田谷の洋館 »