« 寺山修司記念館 | トップページ | ドラマロケ地(旧朝吹邸) »

2019.02.28

旧渋沢邸(青森)

先月、青森県六戸町にある旧渋沢邸の公開があったので見てきました。最寄り駅は三沢駅、星野リゾート青森屋の敷地内にあります。
Aop1040391 Aop1040382
もとは東京の三田綱町にあった渋沢敬三邸で、戦後は大蔵大臣公邸、三田会議所などとして使用されてきました。1993年に青森に移築されたものです。

2009年には六戸町の文化財に指定されましたが、移築後20年以上経過し、維持管理の問題もあって清水建設が引き取ることになりました。江東区の研究所内に再び移築されるそうです。東京から流出する文化財(建造物)は多いのに、戻ってくるのは珍しいのでは?
(2月から移築工事にかかると伺いました)

洋館部分は1929年、西村好時の設計で建てられたもの。英国調のインテリアで、質の高い様式建築と感心しました。
和館部分は深川にあった渋沢栄一邸から移築したもので、1877年(明治10年)建設。清水建設を創業した二代目清水喜助による唯一の現存作品とのこと。階段の意匠が特徴的。
Aop1040401 Aop1040419

| |

« 寺山修司記念館 | トップページ | ドラマロケ地(旧朝吹邸) »

コメント

渋沢邸の移築についての記事が出ていました(11/24)

「清水建設の潮見イノベーションセンターが起工、500億円を投じ“渋沢栄一”の邸宅移築など」
清水建設が長期ビジョンで示す2030年の企業像「スマートイノベーションカンパニー」を実現するためのオープンイノベーション拠点「潮見イノベーションセンター」が着工した。センターの敷地内には、同社と縁のある明冶・大正期に活躍した大実業家・渋沢栄一氏の邸宅も移築する。
https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2011/24/news041.html

投稿: 岡田ファン | 2020.11.29 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寺山修司記念館 | トップページ | ドラマロケ地(旧朝吹邸) »