« バベルの塔展 | トップページ | レオナルド×ミケランジェロ展 »

2017.07.15

アルチンボルド展

Arcinp1200810
アルチンボルド展を見てきました。
公式サイト
四季と四大元素が一堂に揃うのは滅多にないことでは(ルーブルに四季の別バージョンがあるらしいですが)…ということで、見ておく価値はあると思います。魚介類や動物たちのつぶらな眼が面白いです。

アルチンボルドというと、変な絵を描く人というイメージでしたが、ハプスブルク家の宮廷画家という背景を知り、見方が変わってきました。
Corp1200808
常設展の中では「ル・コルビュジエの芸術空間―国立西洋美術館の図面からたどる思考の軌跡」も開催中(9月24日まで)。「図面」といっても写真版ですが、「無限成長美術館」という構想が計画が進む中で矛盾、破綻していく過程を説明しており、興味深く感じました。

|

« バベルの塔展 | トップページ | レオナルド×ミケランジェロ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バベルの塔展 | トップページ | レオナルド×ミケランジェロ展 »