« OSN117夏目漱石(続) | トップページ | ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち »

2016.08.11

旧豊多摩監獄正門

Nakanop1190505
後藤慶二作品で唯一残っているのが旧豊多摩監獄(中野刑務所)正門。
中野刑務所跡地は公園や下水道施設などになっていますが、法務省の矯正研修所東京支所があり、敷地内にかつての正門部分が保存されています。

しかし、研修所は2017年に昭島へ移転する予定だそうです。
検索してみると、建築家協会の保存要望書(2015.12)がありますが、その後の経過はよくわかりません。
研修所跡地は中野区が取得して小学校にする計画らしく、正門の行く末が案じられます。
Nakanop1190500

|

« OSN117夏目漱石(続) | トップページ | ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち »

コメント

平和の門を守る会が門の保存活動をしているようです

投稿: goto | 2017.04.24 22:04

3月に矯正研修所の見学会があったのですね

平和の門を考える会
https://www.facebook.com/pg/heiwanomon/

投稿: 岡田ファン | 2017.04.25 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OSN117夏目漱石(続) | トップページ | ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち »