« 中村春二像 | トップページ | 九段会館その後 »

2016.05.31

成蹊大学

Seikeip1190400成蹊大学本館は、成蹊高等学校(旧制)の本館として建てられたもので、設計は三菱地所(桜井小太郎)です。
三菱財閥の岩崎小弥太が、学園創立者・中村春二の学校経営を支援していました。
竣工は1924年(大正13年)10月で、中村は竣工を待たずに亡くなっています。

Seikeip1190397
同時期に建てられた体育館は、アメリカ・オハイオ州のトラスコン社から輸入した鉄骨材で造られており、学生から「トラスコン」の愛称で親しまれてきたそうです。
現在では改修されて、カフェテリア「トラスコンガーデン」になっています。

|

« 中村春二像 | トップページ | 九段会館その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中村春二像 | トップページ | 九段会館その後 »