« カラヴァッジョ展 | トップページ | 山内任天堂 »

2016.03.31

旧五条楽園界隈

Gojop1180813
五条楽園の存在を知ったのは路上観察学会の京都編でした(『京都おもしろウォッチング』)。そこに紹介されていた粋なステンドグラスのある建物が妙に気になり、京都旅行のついでに探しに行ったものです。当時はまだ裏風俗の場でもありましたが、2010年に大がかりな摘発があり、現在そのような業態の店はないようです。
件のステンドグラスの建物も既に取り壊されてしまいましたが、他にもカフェー風の旧店舗が数軒残っています。

Gojop1180827
その1つは「五条製作所」というテナントショップになっており、中古レコード屋などが入っています。玄関や廊下のたたずまいにレトロ感あふれる佳品です。ここで見かけたのが「芸妓置屋」の鑑札。
自分の乏しい知識では、住み込みの芸妓を抱えている店が「置屋」で、芸妓の派遣先(お座敷)が「お茶屋」ではないかと思いますが…。そうすると、カフェー風意匠の置屋というのは、少々腑に落ちない感じです。

高瀬川をはさんだ一帯には立派な和風建築がいくつか残っています。
かつての花街をほうふつとさせるこれらの建物が「お茶屋」だったようです。転用されて旅館になっているものもありましたが、空き家らしきものもあり、今後が案じられます。
Gojop1180850 Gojop1180842

|

« カラヴァッジョ展 | トップページ | 山内任天堂 »

コメント

日帰り派ですか
京都では四条河原町に古い喫茶店がいくつか残ってますね
時間があればなるべく寄るようにしています

投稿: 岡田ファン | 2016.04.14 21:00

私もカフェ建築が好きで、年に数回横浜から日帰りで撮影に出かけています。
廃屋とは言え、生活空間なので撮影しにくいこともありますが、記録しています。

投稿: hama | 2016.04.13 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラヴァッジョ展 | トップページ | 山内任天堂 »