« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月の2件の記事

2015.11.30

明治座

Meijip1180019
岐阜県中津川市の明治座は、旧加子母村、下郷神社の境内にあり、1894年(明治27年)竣工。回り舞台のある本格的な芝居小屋です(県指定重要有形民俗文化財)。
1973年以来、地元の方々が歌舞伎公演を行っており、今回は屋根を板葺にする等、改修後のこけら落とし公演でもあります。

Meijip1170994
上演中の演目は、本能寺の変後の明智光秀(作中では武智光秀)を主人公にした尼崎閑居の場。
主君を殺した光秀に次々と不幸が押し寄せ、八方塞がりに…。
皆さん熱演で、結構でした。

Meijip1170985
村国座も同様ですが、毎年公演を続けているのは地元の方々の熱意だと思います。

Meijip1180016
明治座のすぐ隣りに、お雇い外国人デ・レーケの指導で造られたという明治時代の砂防ダムがありました。
砂防施設のおかげで安全な場所になり、明治座が建てられたということです。

| | コメント (0)

2015.11.18

聴竹居

Chochikup1170469_2
藤井厚二の自邸(聴竹居、1928年)が日本経済新聞の記事「理想の私邸、守り続ける 聴竹居」(2015.10.30)で紹介されていました。
公式サイトはこちら。

以前に見学する機会がありましたが、和風の中にマッキントッシュ風のデザインがあり、興味深い住宅でした。
建設当時、『聴竹居図集』(1929年)が刊行されていますが、建築界でどの程度認知されていたのか?
現在まで維持されているのは関係者の方々の努力があってのことです。

| | コメント (1)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »