« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の4件の記事

2015.08.29

ル・コルビュジエ展

Corp1170016
国立近現代建築資料館(文京区湯島)の「ル・コルビュジエ×日本 国立西洋美術館を建てた3人の弟子を中心に」を見ました。11月8日まで。
公式サイト
国立西洋美術館は、ル・コルビュジエの基本設計によるものですが、フランスから送られてきた図面は11枚で、断面図や構造、設備の図面もなく、寸法もほとんど書かれていなかったとのこと。
前川國男、坂倉準三、吉阪隆正がモジュロールに基づき実施設計を進めました。(前川、坂倉が事務所にいた1920-30年代は、まだモジュロールを使っていなかった)

モジュロールは人体を基準にした寸法(183cm≒6フィート)と黄金比をもとに建物の設計を行うもの。
当時、美術館の設計を担当した事務所員(確か藤木忠善氏)によると、例えば天井の高さを何cmにするのか決めるときに、モジュロールで決めていったので便利だったそうです。

ル・コルビュジエは1階中央の19世紀ホールを写真壁画で飾ることを考えていましたが、実現しませんでした。
Maep1170020
これは前川の東京文化会館の模型。

| | コメント (0)

2015.08.19

目黒雅叙園

Gajoenp1160977
目黒雅叙園に立ち寄りました。
都の文化財に指定されている百段階段の見学はパスしましたが、豪華なトイレや滝などがあって涼むのにちょうどいい場所です。(写真のピントが甘い点はご容赦を)
公式サイト

| | コメント (0)

2015.08.14

目黒新橋

Hasip1160949
駅から目黒美術館へ向かう途中、レトロなアーチ橋が目につきました。
目黒新橋は1933年(昭和8年)に竣工。
橋の親柱は当時のものでしょうか。
Hasip1160963
橋自体は道路拡幅のため架け替えられたようです?(2006年)
Hotelp1160964
近くにある目黒エンペラーは、1973年の開業。豪華な設備で一世を風靡したと言われる伝説のホテルです。
一時期、別の名称になっていたと思いますが、2007年に復活し、現在も目黒エンペラーとして営業しています。

| | コメント (0)

2015.08.13

村野藤吾展

Murap1160959
「村野藤吾の建築-模型が語る豊饒な世界」を見に、目黒区美術館に行ってきました(9月13日まで)。
公式サイト

模型は京都工芸繊維大学建築学科の学生が、村野藤吾展のために1999年から2015年の間に作ったもの。
初期の森五商店(近三ビル)、大丸舎監の家、キャバレーアカダマ(何とマニアック)から、代表作の世界平和記念聖堂、日生劇場など、80点の模型は中々の圧巻です。
模型と設計図面、写真で多彩な村野建築を楽しめました。実物を見に行きたくなります…。
Murap1160957
現在は目黒区役所になっている千代田生命本社ビルです。(一部の模型のみ撮影可)

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »