« ジブリの立体建造物展 | トップページ | 加地別邸 »

2014.11.25

迎賓館と四谷見附橋

Geip1150316
迎賓館赤坂離宮の前庭が公開されていたので見てきました。
外観だけ見ても、さすがに見事な作品です。
公式サイト

Geip1150237
元は東宮御所として、皇太子(後の大正天皇)のために建てられました(1909年竣工)。東宮御所が完成した後、設計者の片山東熊が明治天皇に報告に行ったところ、「贅沢過ぎる」と言われ、ショボンとなったというエピソードがあります。「そういうことは最初に言えよ」っていう感じもしますが。

Yotp1150322
近くにある四谷見附橋は、東宮御所との調和を意識したと言われています。
橋自体は道路拡幅により架け替えられました(1991年竣工)が、高欄、橋灯は当時のものを使用しています。(鉄橋の本体は八王子市の長池公園に移設)
参考:四谷見附橋の移設工事

四谷見附橋は市区改正事業の一環で架けられたもので、1913年(大正2年)竣工。東京市営繕課長の田島穧造が装飾デザインに関与したと言われます(前出、伊東忠太の追悼文)。
また、福田重義がデザインしたという話もあります。福田は1908年(明治41年)帝国大学卒。東京市に入り、当時は田島の部下でした。開港記念横浜会館(横浜市開港記念会館)の設計コンペ(1913年)に1等当選したことでも知られています。

|

« ジブリの立体建造物展 | トップページ | 加地別邸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジブリの立体建造物展 | トップページ | 加地別邸 »