« 牛込の馬場邸 | トップページ | 高松政雄 »

2014.05.23

九段会館の行方

Kudanp1100756
建設通信新聞(5/16)によると、九段会館が建替えになるようです。
2011年3月の震災でホールの天井が崩落。死傷事故となり、その後は閉鎖されたままです。

九段会館は国有財産ですが、「財団法人日本遺族会に対する国有財産の無償貸付に関する法律」により、日本遺族会に貸付けられています。
この法律を改正し、民間事業者に高層ビルに建替えさせよう、という思惑のようです。

「国が九段会館の土地を民間事業者に貸し付け、民間事業者が九段会館を取り壊して、高層建物を建設する。国は建物の一部を特定施設として取得し、日本遺族会に無償で貸し付け、同会が事務所として使う。」(記事より引用)

今国会(6/22まで)に改正法案が提出される見込みとのこと。
(画像は2011年12月撮影)

|

« 牛込の馬場邸 | トップページ | 高松政雄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛込の馬場邸 | トップページ | 高松政雄 »