« 田園調布駅 | トップページ | 同潤会アパート »

2013.05.05

もう一つの田園調布の家

Denen
江戸東京たてもの園に、三井道男設計の田園調布の家(大川邸)がありますが、田園調布にはもう1軒、三井設計の住宅が残っていました。

田園調布4丁目にあるという話は聞いていたものの、中々場所がわからず…。
ストリートビューで見つけ、行ってみると既に更地でした。
202456213
健在なうちに一度見ておきたかったものです。

(写真を提供いただいた方、ご一報ください)

|

« 田園調布駅 | トップページ | 同潤会アパート »

コメント

コメントありがとうございます。
たてもの園に移築された物件に比べて、後の年代だけにモダンであり、三井さんの遊びも感じられるデザインと思います(想像)。
取壊しは残念ですが動画があれば見てみたいものですね。


投稿: 岡田ファン | 2019.10.08 22:06

大変ご無沙汰しておりまして申し訳ございません。
一足違いでした。2013年3月に取り壊しとなりました。
ご覧いただけなくて残念です。

退去前に、荒れ放題ではありますが、
慌てて動画で一通り撮影しております。
もしご興味がおありでしたら、
なんらかの形でご覧いただけたらと思います。
(youtubeに限定公開で置いてあります)

冬は寒さが大変でしたが、素晴らしい家でした。
堂々とした広さと工夫された間取りで
人間味のある家での生活は楽しかったです。

この写真にある暖炉のタイルは一つの欠けもなく
障子に見えるような左右対称の窓は
昭和10年から割れずにオリジナルの曇りガラスでした。
窓の鍵はネジ式に回す昔ながらのもので、
二階の寝室の窓も、一度も修理せずギロチン窓でした。

投稿: 三井道男設計の写真を提供したものです | 2019.10.08 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田園調布駅 | トップページ | 同潤会アパート »