« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の8件の記事

2013.05.31

田園調布にて

Denenp1130104
三井作品を探しているときにストリートビューで見つけた洋館です。

後で調べると、「大田区の近代建築 住宅篇」に紹介されていました。
それによると、映画関係者が撮影のために建てた洋館だそうです。外観はたてもの園に移築された洋館(大川邸)と似た雰囲気です。

| | コメント (0)

2013.05.25

同潤会アパートの最期

Djnp1130181
上野下アパートで取壊しが始まっていました。

Djnp1130192

Djnp1130187

| | コメント (0)

2013.05.22

銀座の銀緑館

Ginp1130161_2Ginp1130160Ginp1130159

銀座六丁目の銀緑館(1924年)が、ほぼ空き家状態でした。松坂屋の再開発と合わせて取壊しになる模様。

ここに入っていたバー「樽」は、近くのビルに移転済みです。
(5月6日撮影)

| | コメント (0)

2013.05.21

ラファエロ展

Raffap1130135
国立西洋美術館のラファエロ展に行ってきました。金曜の夜行ったのでゆっくり鑑賞。(6月2日まで、公式サイト

ラファエロ作品がまとまって見られる素晴らしい展覧会です。
東京都美術館では、レオナルド・ダ・ヴィンチ展(公式サイト)。こちらは素描が多く今一つの感が。
秋のミケランジェロ展も楽しみです。

| | コメント (0)

2013.05.12

同潤会アパート

最後に残った上野下アパートの取り壊しが始まるとのことです…。

取壊しは6月から?(新聞報道

5月11日から?(別の新聞報道

| | コメント (0)

2013.05.05

もう一つの田園調布の家

Denen
江戸東京たてもの園に、三井道男設計の田園調布の家(大川邸)がありますが、田園調布にはもう1軒、三井設計の住宅が残っていました。

田園調布4丁目にあるという話は聞いていたものの、中々場所がわからず…。
ストリートビューで見つけ、行ってみると既に更地でした。
202456213
健在なうちに一度見ておきたかったものです。

(写真を提供いただいた方、ご一報ください)

| | コメント (0)

2013.05.04

田園調布駅

Denenp1130111
田園調布駅も、やはりユーゲントシュティルの系統では。
オリジナルは1923年竣工で、東京美術学校出身の矢部金太郎による設計。

現在のものはレプリカですが、屋根は元の部材を使っている(?)、という話を聞いたように思います。(東急電鉄による当時のリリース

| | コメント (0)

2013.05.03

木村荘八展

Tokyop1130131
東京ステーションギャラリーの木村荘八展に行ってみました。(5月19日まで。公式サイト

岩波文庫の「東京繁盛記」などは読んだことがありますが、一般にはどれだけ知られているのでしょうか。

Tokyop1130127
「墨東綺譚」の挿絵や、「パンの会」(1928年)が見られて個人的には満足。

野田宇太郎の著作「パンの会」によると、荘八は実際には出席していませんが、兄の荘太が出席しており、話を聞いていました。会場は日本橋区の三州屋で、関東大震災で焼けていましたが、本郷の青木堂の雰囲気が似ていると木下杢太郎の助言も受けて、描いたものだそうです。

公式サイトに画像がありますが、絵の中で三味線を弾いている男は荘八自身です。右端が木下、立ってスピーチをしていうのが小山内薫、頬杖をついているのが谷崎潤一郎。春陽会に出展されたこの絵は谷崎が買い取ったとか(後に別人の所有に)。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »