« 歌舞伎座の中へ | トップページ | 木村荘八展 »

2013.04.25

デ・ラランデ邸

Rarap1120993Rarap1130015

オープン初日に見てきました。午後から天候が崩れ、ちょっと寒かったです。
2階部分は、外観が派手な割に、内部は意外にシンプルな造りでした。
見どころは1階部分のインテリアですね。
Rarap1130012
1階食堂と居間部分がカフェになっています。

Rarap1130021
これは解体時に発見された食堂壁の石膏レリーフの下絵で、レリーフの下に釘で留めてあったそうです。こういうものが出てくるのは面白いことです。

一部で、デ・ラランデ邸というのは誤りで、北尾次郎邸である、という主張があるようです。この件はまたの機会に。

|

« 歌舞伎座の中へ | トップページ | 木村荘八展 »

コメント

広瀬氏の説について、自分は詳しく調べた訳でもないので、論争に加わる資格もありませんが、前の記事に書いた内容と変わらない感想を抱いています。
http://chuta.cocolog-nifty.com/arch/2012/10/post-c6ee.html

投稿: 岡田ファン | 2013.04.25 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌舞伎座の中へ | トップページ | 木村荘八展 »