« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の8件の記事

2013.02.28

三井道男

Miip1120858
江戸東京たてもの園では、「たてもの園と建築家たち」の展示を行っており、その中で「田園調布の家」(写真、1925年)の設計者、三井(みい)道男についても紹介されていました。

三井は岡田信一郎の教え子の一人で、早稲田大学出身。ニコライ堂修復、明治生命館などに携わりました。田園調布の家の設計当時、岡田建築事務所に籍を置いていたはずですが、個人的に引き受けた仕事なのでしょう。三井の作品としては滋賀武徳殿や住宅作品などが知られています。

Miip1120860
三井設計の住宅、松島鄭(1939年)が田園調布に残っているそうですが、今年春に解体予定とのことで残念です。

| | コメント (0)

2013.02.27

デ・ラランデ邸の様子201302

Rarandep1120845
江戸東京たてもの園の三島鄭(デ・ラランデ邸)の復元工事が進んでおり、外観はほぼ出来上がってきました。
公開は4月以降の模様。(公式サイト

こうして改めてみると、1階(下見板張のあっさりデザイン)と2階(スレートを貼ったこってりデザイン)は対象的な感じがします。

Rarandep1120841
背面を見ると、エレベータ室が壁に食い込んでいる!
バリアフリー化のためこうなっているのでしょうが、何とも無粋です。

*昨年10月の様子(以前の記事

| | コメント (0)

2013.02.12

南高橋

_hasip1120712
中央区新川と湊を結ぶ鉄橋です。何ともレトロな橋だと思ったのも道理で、現地の解説板によると、明治37年(1904年)に架けられた両国橋の部材の一部を再利用して、昭和7年に竣工した橋です。都内の鋼鉄トラス橋としては、深川の八幡橋(旧弾正橋)の次に古く、中央区民文化財に登録されている由。

明治村に移築された新大橋(1912年)より古いものです。
_hasip1120716


| | コメント (0)

2013.02.11

会田誠展

_aidap1120759
森美術館に行ってきました。(3月31日まで) 公式サイト

本人(多分)が「おにぎり仮面」の扮装をしている動画が面白かったです。(にしこくんか)
あとは偽ビン・ラディンの動画。

キングギドラや空爆など、作品のいくつかは高橋コレクションから出ていました。

_aidap1120754
展望台から眺めた国立新美術館。

| | コメント (0)

2013.02.10

エル・グレコ展

_gurekop1120670東京都美術館のエル・グレコ展に行ってきました。ちょうど日曜美術館で再放送の日でしたが、それほど混んでおらず、ゆっくり見られました。(4月7日まで) 公式サイト

グレコというと、うねうねした人物群(表現主義的?)を描いた作品が思い浮かびますが、グレコらしい様式が確立したのは「受胎告知」(1600年頃)だというから、1541年生まれの画家が60歳前後のことです。(日経ビジネス記事参照)
年代による画風の変化も興味深く感じました。
(国立西洋美術館とゲッティ美術館の同構図のキリスト画を並べて見たかったです)

今年はほかにも、ラファエロ、ルーベンスなど、美術展が盛りだくさんです。

| | コメント (0)

2013.02.09

ある木造校舎

Jiyu1p1120609
先日、ある学校建築を見学する機会がありました。
東京あたりで木造校舎で授業をしている、というのはごく珍しいようです。

Jiyu2p1120619
寒い日でしたが、見学者のためにわざわざ暖炉の火を入れていただき、感謝です。

| | コメント (2)

2013.02.08

黒田記念館(工事中)

_kurodap1120669
黒田記念館は昨年4月から閉館していましたが、先日行ってみると耐震工事の最中でした。

公式サイト

| | コメント (0)

2013.02.04

こども歌舞伎

_kokabup1120687
鉄砲洲稲荷神社の境内で、こども歌舞伎があるというので行ってみました。(新富座こども歌舞伎)
神仏の前で行われるのが芸能の原点ってところでしょうか。
中央区長さんのあいさつがあって、口上の後、舞踊の寿式三番叟に、黙阿弥物の三人吉三と白浪五人男が演目。

_kokabup1120697
演じるは地元の小学1年~5年生(五人男のうち4人は女子)、三味線やお囃子を演奏しているのは保護者の方(?)で、ほのぼのした催しでした。

_hujip1120702
(おまけ)
境内の裏の方には、富士塚が。残念ながら登れません。


| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »