« 2013年正月 | トップページ | 消えゆく旧赤プリ »

2013.01.08

歌舞伎座の様子201301

1月2日、NHKの歌舞伎番組(こいつぁ春から~初芝居生中継~)の中で、工事中の歌舞伎座の模様が紹介され、内装もだいぶ出来上がっている様子が映されていました。舞台の額縁にあたる部分(プロセニアムアーチ)の木材は、建替え前のものを取り外して再利用しているそうです。つまり舞台の間口、高さは元の建物と同じということか。

12月23日に見たときは正面の唐破風付近がまだ見えていませんでしたが、見えるようになっていました。(提灯を付けるのは一番最後でいいような気がするんですけど…)

Kabup1120495Kabup1120497

歌舞伎座の向かって左側の屋根の軒先が、お隣り(出光ビル)のぎりぎりまで来ています。以前はこの間に別館(旧食堂)が建っていた訳なので、その分、建物全体が銀座側に移動していることになります。

|

« 2013年正月 | トップページ | 消えゆく旧赤プリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年正月 | トップページ | 消えゆく旧赤プリ »