« 川崎駅前の煉瓦モニュメント | トップページ | 東京駅の復元 »

2012.09.18

歌舞伎座の様子201209

歌舞伎座公式サイトの中に、再建工事の様子が掲載されています。解体工事中の調査の話など、感慨深いものがあります。2013年春の開場だそうですので、あと半年ほどで完成でしょうか。
Kbkp1110999
秀山祭を見がてら現地に寄ってみると、ちょうどファサードの工事が進んでいました。
柱に小さな穴がいくつか開いていたり、柱上に金具が付いていますが、和風要素の部材や装飾類もパーツ化されており、現場で組み立てられるのでしょう。(最後はモルタルで仕上げるのか…?)
時間があれば施工の様子を見ておきたいものです。

Kbkp1120001
木挽町通り側は、既に外観が出来上がっていました。
瓦も葺いてあります。先に紹介したサイトによれば、10万枚(!)の瓦が使われるそうです。

|

« 川崎駅前の煉瓦モニュメント | トップページ | 東京駅の復元 »

コメント

来年の4月2日からこけら落とし公演がはじまるとのこと。

http://ginza.keizai.biz/headline/2070/

投稿: 岡田ファン | 2012.09.27 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川崎駅前の煉瓦モニュメント | トップページ | 東京駅の復元 »