« OSN080明治生命館の建設 | トップページ | デ・ラランデ自邸 »

2012.04.06

保岡勝也展(川越)

Kawarisop1110356
「建築家保岡勝也の軌跡と川越」という企画展が、川越市立博物館で開催されています。(5月13日まで)
建築ファンなら見ておきたい展示です。
公式サイト

Kawaymkp1110337
保岡勝也と言っても知る人はあまりいないと思いますが、川越には、第八十五銀行本店、山崎家別邸、山吉デパートと3件も保岡作品が残っています。
保岡作品で現存が確認されているのはオフィスビル、商店、住宅など10件だとか。
川越は日本一、保岡度の高い街と言えるでしょう。八十五銀行の副頭取を務めた山崎嘉七(和菓子の亀屋当主)が保岡のパトロンになったおかげ。
川越ならではの企画ですね。

Kawayamap1110330
保岡は住宅に関する本を多く著しており、住宅作家としての側面が言われますが、著書には施主の名前を記しておらず、どこに作品を建てたのかほとんどわかりません。
山崎家別邸、西片の麻田家のほか、高崎市の吉田家住宅(1932年)が現存しているそうです。

|

« OSN080明治生命館の建設 | トップページ | デ・ラランデ自邸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OSN080明治生命館の建設 | トップページ | デ・ラランデ自邸 »