« OSN077国民新聞社 | トップページ | OSN079明治生命館 »

2012.04.02

OSN078新喜楽

芥川賞・直木賞の選考会場としても知られる、築地の料亭、新喜楽。
建築関係者の間では、吉田五十八設計ということでも知られるが、その他はネットにもほとんど情報がない。(グルメ王というサイトに潜入記?がある)

現在の建物は、関東大震災後に再建されたものをベースにしているが、戦後、吉田五十八らによって何度か改修されており、再建当時の部分はあまり残っていないようだ。(奥の方には、震災後に建てられたという古い部屋が残っている模様)

国立国会図書館の岡田信一郎図面の中に「新喜楽」の図面が残っており、岡田がこの料亭の建築に関わりを持ったことがあるのは確かなようである。
図面があるのは、広間と洋間の2部屋分のみである。おそらく、再建後、暫く経ってからの模様替えを岡田が担当したのだろう。
広間の方が写った絵はがきを見ると、欄間など岡田の図面に雰囲気は近いものの、異なる部分もある。

残念ながら岡田が設計した2部屋は、改修されてしまっている。

また、洋間にあったステンドグラスは、取り外されて現存している。ステンドグラス研究家の田辺千代氏は小川三知の作品と考えているようだ。(「小川三知の世界」)
岡田作品に小川三知のステンドグラスが彩りを添えた事例は鳩山邸をはじめ数多いので、成程とも思うのだが、岡田の図面にはステンドグラスは示されていないようだし。

設計の経緯など、どうもスッキリしないまま、何年もモヤモヤしている次第。

|

« OSN077国民新聞社 | トップページ | OSN079明治生命館 »

コメント

雑誌penの5月15日号が花街の特集で、新喜楽も登場していました。
http://www.pen-online.jp/feature/2955/

投稿: 通行人 | 2012.05.03 23:01

新喜楽には色々ネタがありそうですが、メディアには中々登場しません。だいぶ前、確か太陽(?)に載っていたので「雑誌初登場」ではないのでは?

投稿: 岡田ファン | 2012.05.05 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OSN077国民新聞社 | トップページ | OSN079明治生命館 »