« ゴヤ展 | トップページ | ONS058大阪市公会堂 »

2012.02.01

ONS057岡田と議院建築

さて、議院建築をめぐってずいぶん寄り道をしたが、肝心の岡田信一郎との関わりを補足したい。

(1)「議院建築問題」をめぐる岡田自身の言動
明治の終わり頃には、議院建築問題がだいぶやかましくなっていた。岡田なども周りの若手建築家たちと気炎を上げていたことだろうが、岡田が議院建築に直接ふれた文章は意外に少なく、「音響問題より見たる議院建築」(1911年)ぐらいしかないようだ(以前の記事で引用したことあり)。
1910年におこわなれた討論会「我国将来の建築様式を如何にすべきや」は、議院建築問題から派生して行われたもので、岡田も参加したが、ここでも議院建築のことを直接論じてはいない。
(岡田は「和洋を問はず国民の思潮を基礎とし、(…)自分の思ふ所を直截明快に現はして差支ない、さうすれば将来の様式に近づくことが出来ると思ふのであります」などと述べた)

(2)議院建築コンペへの関わり
本来なら岡田が、大阪市公会堂の設計コンペに1等当選した勢いで議院建築のコンペにも挑み、1等を勝ち取ればよかったと思うのだが、どうも応募はしなかったようだ(?)。
当時のコンペの運営状況から、当選してもそのまま採用される訳ではなく、勝手にデザインを変更されたり不本意な扱いを受けかねないと思ったからだろうか。
このあたりが謎である。

|

« ゴヤ展 | トップページ | ONS058大阪市公会堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴヤ展 | トップページ | ONS058大阪市公会堂 »