« お別れ弁天湯 | トップページ | 日本のヌード »

2012.01.09

メタボリズム展

Metabop1110049
そろそろ会期が終わりそうなので、あわてて森美術館の「メタボリズムと未来都市展」に行ってきました(1月15日まで、公式サイト)。
すっかり過去の建築思想かと思っていたので、会場が混んでいるのが意外でした!

展示は丹下健三の「大東亜建設記念営造計画」、広島ピースセンターが前史になっていて、東京計画1960から大阪万博…、と半分は丹下健三展のような感じ。大東亜建設記念営造計画にふれるのに、ル・コルビュジェの輝く都市やユニテ・ダビタシオンにふれないのは何で?

模型やCG、映像資料をたくさん使ってます。国立競技場の建設記録とか、川添登氏のインタビュー(1960年の世界デザイン会議の裏話)などは貴重な資料ですね。
レゴのような建築群がモコモコ増殖していくさまは、やはり気持ち悪い…。

菊竹さん自邸(スカイハウス)も模型+竣工当時の映像で興味深かったです。できれば、その後どのようになったのかも見たかったですが。

Metabop1110055
会場外に展示してあった中銀カプセルタワーのユニット。

Metabop1110059

|

« お別れ弁天湯 | トップページ | 日本のヌード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お別れ弁天湯 | トップページ | 日本のヌード »