« OSN009東五軒町を離れる | トップページ | OSN011小山内薫 »

2011.10.30

OSN010富士見小学校

岡田は1895年(明治28年)に富士見小学校(麹町区)を卒業した。
自宅が牛込区にあるのに、なぜ麹町区の小学校に通ったのか、というのも少々疑問ではあるが、弟たちや鳩山薫も東五軒町から富士見小学校に通っていたので、そう珍しいことではなかったのだろう。学校までは1kmほどの距離になる。

岡田はいつ小学校に入学したのだろうか。
当時の小学校令で、満6歳に到達すると就学義務が生じるが、1889年以降、東京では4月が学年の始期になったはずである(それまでは9月入学だった)。

岡田は1889年(明治22年)11月で満6歳になる。翌年4月に小学校に入学し、1896年3月に卒業(尋常4年、高等2年)していれば順当である。だが、1895年に卒業しているということは、「飛び級をした」か、「1889年4月に入学した」か、のどちらかだろう。
当時は満6歳になる前から学校に通ったという例もあったようで中々ややっこしい(谷崎潤一郎、内田祥三など)。

あとは学校に記録が残っているかどうか、であるが、富士見小学校は大正時代に建てられた木造校舎を長く使っており(都心部では珍しい?)、1945年の空襲で防火壁を残して全焼してしまった。

入学時期の問題は、岡田の年譜を作ろうとする者にとっては大問題なのであるが、それ以外の人にとっては、まあ、どうでもよいことで…。

|

« OSN009東五軒町を離れる | トップページ | OSN011小山内薫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OSN009東五軒町を離れる | トップページ | OSN011小山内薫 »