« 藍々社 | トップページ | シェ松尾 »

2010.08.21

歌舞伎座の様子2

Kabukiza100820
歌舞伎座北側の路地に移転した歌舞伎そばは開いていないか、と思って行ってみると、裏側の取壊しの様子が見えました。

右手の瓦屋根の建物は歌舞伎座食堂、左手の筋交が入った壁は舞台裏あたりです(筋交は戦後の復興時に入れたものかどうか?)。

目当ての歌舞伎そばは閉まってました。平日昼だけ営業のはずですが、営業時間を表示してほしいですね。

|

« 藍々社 | トップページ | シェ松尾 »

コメント

貴女様の言うとうり舞台裏そのものpです
この筋交いよく見て下さい
少し曲がっていますでしょ?右端の方に行くほどにです
これは7月公演中の地震で曲った物です
十二夜のお芝居初公演した時の公演中におきた震度7クラスの東京直下の地震(銀座全体では震度5強だったそうです)で曲がった物だそうです
怖いほどに客席は揺れ舞台囲む額縁がかなり揺れ大量の埃が落ちて来て痛そうです
その時に筋交いが曲がる下ので歌舞伎座の方々が建て替えを考えたそうです
以上です

投稿: 舞台研究会の者です | 2010.10.24 10:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4115/49206942

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座の様子2:

« 藍々社 | トップページ | シェ松尾 »