« ターミナルラウンジ(木村邸) | トップページ | 中村遊郭付近 »

2010.06.19

中村遊郭

その昔、藤森さんが週刊朝日で旧中村遊郭の建造物を紹介していたのを記憶しています(手元の朝日文庫「建築探偵雨天決行」の巻頭に載っています)。
今はどうなっていることやら、と様子を見てきました。(名古屋市中村区)

Nakamura_ina
中国風デザインの豪華な建物は稲本。「べんがら亭」と看板が出てました。近年までは日本料理店でしたが、デイサービス施設になったそうで、びっくり。

Nakamura_matu
稲本の向いにある和風建築。玄関上部に「旅館松岡」の看板が掲げられていますが、現在はデイサービスセンター松岡健遊館です。お年寄りのカラオケの声が聞こえました。

Nakamura_choju
長寿庵。現在の用途は個人宅のようです。外壁に美人画が描かれています。

以上3棟は平成5年に名古屋市の重要景観建造物に指定されています。(指定時の名称は、料亭稲本、旧松岡旅館、長寿庵。旅館大観荘も同時に指定されたが、既に取り壊し)
遊郭の建物というと、とかく偏見で見られがちでしょうから、4棟同時指定というのは関係者の英断だったことでしょう。

Nakamura_sisui
紫水。これも立派な和風建築ですが、使用されていない模様です。

(つぶやき…若山滋「遊蕩の空間」(INAX、1993)に掲載の旧桔梗屋はどうなったのか?)

|

« ターミナルラウンジ(木村邸) | トップページ | 中村遊郭付近 »

コメント

つぶやきに反応いただきどうも…(^^;
INAXの本に、見づらいんですが地図が載っていて桔梗屋の場所が確認できました。
まだ残っていたとは驚きです。

投稿: 岡田ファン | 2011.11.10 00:36

紫水の隣(正面左)の建物が桔梗屋では。
通りから見ると単なるコンクリート前面の普通の建物だけど、前だけ改装しただけで上から見るとコの字の遊廓建築のはずです。だから今でも内部は残っていると思われます。

投稿: 通りがかり | 2011.11.09 16:38

いずれも貴重な和風建築ですね。それにしても昔の遊郭がデイサービスとは・・・。日本の高齢化がこういうところにも現れているのですね。

投稿: opas10 | 2010.07.03 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中村遊郭:

« ターミナルラウンジ(木村邸) | トップページ | 中村遊郭付近 »