« 歌舞伎座の音響4 | トップページ | 歌舞伎座の音響6 »

2010.05.28

歌舞伎座の音響5

Kabukiza0522
中村芝翫さんがインタビューの中で「現在の歌舞伎座は歌舞伎を上演する劇場としては最上の音響」とした上で、次のエピソードを紹介しています。(「婦人画報」2010年3月)

(昭和26年の)歌舞伎座開場直後、1階の後方席に音が届かないという事態が発覚して大変な騒ぎになったんです。(…)劇場の音響というのは非常に難しくて、設計段階ではよくても、椅子を入れただけで音の響き方が変わり、お客様が入るとまた変わるのです。とにかく音が届かない席があったのではいけませんから、昭和28年の8月は、1カ月間休館して直したんです。

吉田五十八らしからぬミス、というべきなのか、もともと音響というのはそれほど微妙な問題、というべきなのか、素人の自分にはよくわかりません。
(写真は5月22日に撮影)

|

« 歌舞伎座の音響4 | トップページ | 歌舞伎座の音響6 »

コメント

「歌舞伎座百年史」に28年8月の改修工事の写真が載っており、建物周囲に足場が組んでありました。中の音響だけでなく、外回りも修理したようですが、詳しい記述はありませんでした。

投稿: 本人 | 2011.03.09 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4115/48458131

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座の音響5:

« 歌舞伎座の音響4 | トップページ | 歌舞伎座の音響6 »