« 根津美術館 | トップページ | 歌舞伎座の音響4 »

2010.05.26

根津美術館の茶室

Nezu3
根津美術館の庭園には茶室が4棟ありますが、この中の「弘仁亭」は村井吉兵衛邸から移築したものだという話があります。

山王台(今の日比谷高校の敷地)にあった村井吉兵衛邸は山王荘と呼ばれ、その書院は比叡山延暦寺に移築されていますが、比叡山には茶室部分がありませんでした。茶室は移築しやすい建物なので、どこか別の場所にあるのでは、と推測していましたが、根津さんに引き取られたとは思い及ばぬことでした。(山王荘については、以前に書いた一文がありますので、いずれアップします。)

ちょうどお茶会をやっていたので室内の様子がちらっと見えましたが、奥に見える花頭窓は、「山王荘図集」(1927年)に掲載の写真と符号しています。

これで長年の疑問が解決!…かと言えば、そうでもありません。村井邸には、花頭窓のある広い茶室と、四畳半の茶室(裏千家の又隠写し)、一畳台目の茶室(今日庵写し)の3席があったのですが、根津美術館には今日庵写しが見当たりません。…という訳で、謎はまだ残されています。

|

« 根津美術館 | トップページ | 歌舞伎座の音響4 »

コメント

裏千家ホームページに又隠、今日庵の紹介がありました。

http://www.urasenke.or.jp/textc/chashitu/

投稿: 本人 | 2010.05.26 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4115/48451712

この記事へのトラックバック一覧です: 根津美術館の茶室:

« 根津美術館 | トップページ | 歌舞伎座の音響4 »