« 綜合美術協会 | トップページ | 根津美術館 »

2010.05.10

歌舞伎座引越し

Kabukiza0509
閉場した歌舞伎座。9日に行ったときは引越し中でした。伝え聞く話では、今日(10日)までが大道具類の搬出だったようです。


Kabukizadetail
正面部分にかかっていた提灯や幕が取り外され、隠れていた部分が見えるようになっていました。(ちょっと汚れてはいますが)
こうした職人技による細かな装飾は、取壊されてしまったら再現は困難なものでしょう。特に唐破風屋根の曲線を作るのにかなり苦労したという話が伝わっています。

|

« 綜合美術協会 | トップページ | 根津美術館 »

コメント

11日:もう周りを囲み始めたとのこと。

投稿: 本人 | 2010.05.12 02:05

え、もう囲いですか!!明日見てきます。

投稿: opas10 | 2010.05.15 19:18

早速確認して参りました。拙ブログにてご報告いたします。

投稿: opas10 | 2010.05.17 22:13

レポありがとうございます!
これから取り壊されていく様子を見るのも辛いですね

投稿: 本人 | 2010.05.19 02:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4115/48326862

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座引越し:

» 小坂鉱山事務所 秋田の西洋風日本建築 [間ブログ:秋田の建築設計事務所の日記帳-建築家、デザイナー情報等]
二人の少女が出迎えてくれるのは....小阪鉱山の繁栄の歴史を象徴する建物、鉱山事務所。シンメトリックで端正なその姿に当時の鉱山の隆盛と活気が感じられます。正面エントランスの上部、木彫装飾付バルコニーが全体を引き締め建物に品格をもたらしています。西洋では王様や貴族が、民に姿を現す際の場所として広場に面して設けたり、景色や眺望を楽しむ場所として利用されたりもするこのバルコニー。元々は建物に迫ってくる敵に矢や石などを放つ目的で積石建築建築から張り出す必要から考え出されたアイディア。イスラムのムガール帝国が... [続きを読む]

受信: 2010.05.19 15:05

« 綜合美術協会 | トップページ | 根津美術館 »