« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の3件の記事

2010.03.31

東京都美術館

Toritubi
1975年(昭和50年)に開館した、前川國男設計による美術館建築です。築35年で老朽化により大規模改修工事に入ります。(全面休館について)

改修前最後の展覧会は4月4日(日)まで開催のボルゲーゼ美術館展。ラファエロやカラヴァッジョなど、ルネサンス~バロックの名品を含む素晴らしい内容です。(公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.11

片倉ビル

Katakura
銀座線の京橋駅で降りて地上に上がると…何と片倉ビルがすっかり覆われてしまってました。

清水建設の作品集では、大正15年竣工の「片倉館」とありますが、実は関東大震災の前に建設が始まり、大正11年から(工事中ながら)事務所として使用されていたようです。震災後、復旧工事を行い、完成したのが大正15年ということのようです。つまり、かなり初期の高層オフィスビルということになります。(その後、昭和12年に増築工事が行われています)

デザイン的には、古典主義を基調としつつ、どこか大正の香を漂わせる渋いビル、という印象でありますが、技術史的にも貴重な存在だったと思います。残念なことです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.03.03

フィリピン大使公邸

建設通信新聞にフィリピン大使公邸(千代田区富士見、旧安田邸、昭和10年)についての報道がありました。(2010年3月2日)

昨年秋の公告以降、応募者の不足などにより延期が続いていたが、今月初旬にも入札する模様だ。同政府では、敷地に50年の借地権を設定して建て替えを進める見通し。ただ、敷地には戦前に財閥の安田家が建設した建物があり、歴史的な建造物の保存を求める声も強く、今後の動向が注目される。

以前の記事はこれです。
オノ・ヨーコさん思い出の邸宅訪問「保存してくれたら」 asahi.com (2009年12月8日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »