« 歌舞伎座の音響3 | トップページ | 滋賀県庁 »

2009.11.14

滋賀武徳殿

Sigabutoku_2
1か月前になりますが、滋賀県体育文化館(旧武徳殿、昭和12年)を見てきました。歌舞伎座や琵琶湖ホテルと同様、RC造の近代和風建築で、岡田事務所出身の三井道男設計によるものです。(軒下の垂木などは木材を使っています)

内部は広いスペースになっており、武道の拠点として使われていました。以前の記事で先行きが怪しいと書きましたが、既に今年の1月末で閉館していました。現在は敷地内に立ち入れません。

閉館の理由は「施設の老朽化や耐震診断の未実施、さらには県の財政事情など諸般の事情により」ということですが、滋賀県庁や琵琶湖ホテルと並ぶ歴史的建造物であり、保存活用が必要な文化遺産だと思います。

|

« 歌舞伎座の音響3 | トップページ | 滋賀県庁 »

コメント

*近代化遺産の旧体育文化館、再び表舞台?(平成24年3月5日、滋賀報知新聞)
活用可否について検討しているようですが、耐震補強に3億5000万円かかるとの話も。
http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0009676

*県庁周辺県有地利活用に向けた事業者との対話の実施について(24年9月、滋賀県庁)
http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/ae00/20120928.html

http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/ae00/files/b-shiryou2_gaiyou.pdf

投稿: 岡田ファン | 2013.02.28 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4115/46757365

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀武徳殿:

« 歌舞伎座の音響3 | トップページ | 滋賀県庁 »