« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の3件の記事

2009.10.22

ヴォーリズ展(近江八幡)

Voriesbyoin
近江八幡では11月3日までヴォーリズ展をやっています。公式サイト

ヴォーリズ展といっても、美術館でやっているわけではなく、伝統的な街並みの合間に数多く残るヴォーリズ作品を利用した近江八幡ならではの企画です。外観を見るだけ、というところもありますが、ふだんは非公開のヴォーリズ記念館などに入れます。

(写真は…謎ですが、無事で何より。今後も残っていてほしい作品です。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.10.21

旧名古屋銀行

Nagoyagin
栄駅近くにある旧名古屋銀行本店(昭和元年竣工)の設計者は鈴木禎次。巨大な列柱が特徴的で、いかにもクラシックな銀行建築のたたずまい。鈴木と言えば、セセッション風・赤煉瓦の岡崎銀行本店(大正7年)が思い浮かびますが、作風の違いは時代の変化でしょうか。

東海銀行、中央信託銀行、UFJ銀行などを経て、近年では三菱東京UFJ銀行貨幣資料館になっていました。平日しか開いていないので中々行く機会がなかったところ、今年になって資料館は別の場所に移転してしまいました。今は空き家で、三菱地所が所有しているようです。

建築学会からは保存要望書が出されていますが、この名品をぜひとも後世に残してほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.10.20

日生劇場

Nissei
もう先月ですが、日生劇場のミュージカル・ジェーン・エア(主演松たか子)を見てきました。芝居はかなり波乱万丈なストーリーで(結構原作通り)、楽しめましたが、久々に日生劇場を見たい、という理由もありまして…。

日生劇場が入っているのは日本生命日比谷ビル。外観はそれほど劇場っぽくなくて、まあ四角いビルですが、細部に様式建築とは違った独特の装飾があって、かなり好きな作品です。

Nissei2
階段などのディテールには、以前に見学した目黒区役所(旧千代田生命本社)と共通する箇所があり、村野藤吾らしさを感じました。写真はトイレの窓から見える帝国ホテルです。

Nissei3
席は一番後ろの方で、舞台が遠い代わりに有名なアコヤ貝の天井はよく見えました。(レンズに光が入ってしまった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »