« 善光寺 | トップページ | 松代大本営 »

2009.06.05

長野聖救主教会

Naganokyokai
善光寺のすぐ近くにある長野聖救主教会です。赤煉瓦のゴシック様式で、立教の礼拝堂に似てる感じ。ここも日本聖公会の教会です。

公式サイトの記事を見ると、1898年(明治31年)の建設で、設計は宣教師のウォーラー司祭。2005年に市の文化財課から勧められて、登録文化財の申請を行ったそうで、翌年に登録されています。

|

« 善光寺 | トップページ | 松代大本営 »

コメント

コメントありがとうございます。
最古の煉瓦造の教会がどこかは調べてませんが(長崎あたりの教会?)この教会もかなり古い部類に入りそうですね。都内ではニコライ堂が古そう…。

投稿: 本人 | 2009.06.06 21:33

1890年の赤レンガとは、東京芸大の一号館、二号館並みで最古の部類に入りますね。すごい!!

投稿: opas10 | 2009.06.06 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野聖救主教会:

« 善光寺 | トップページ | 松代大本営 »