« 松代大本営 | トップページ | 皇居周辺の景観 »

2009.06.07

松代大本営2

Mtsrdaihone3
象山地下壕から南へ2㎞ほどのところに気象庁精密地震観測室があります。観測室の建物は終戦の年に建てられたもので、天皇・皇后の施設、宮内省施設に予定されていました。しょぼい写真ですが、一番奥の一号庁舎が天皇御座所になるはずだったところ。窓ごしに中の和室の様子を見学できます。
手前の二号庁舎に説明書きが置いてありました。

Mtsrdaihone4
地下壕の入口で、地震観測室の手前にあるものです。地下壕には地震計が置いてあり、内部は非公開。
先日の北朝鮮の核実験の際にも、ここで揺れを観測していたようです。

|

« 松代大本営 | トップページ | 皇居周辺の景観 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松代大本営2:

« 松代大本営 | トップページ | 皇居周辺の景観 »