« 新霞山会館 | トップページ | 交詢ビル »

2009.04.05

瀧山町ビル

Takiyamacho
銀座の瀧山町ビル(第22ポールスタービル、ケントスが入っていた建物)ですが、テナントもほとんど立ち退いたようで、先行きが危ぶまれる状態(3月21日撮影)。
だいぶくたびれてはいますが、かつての写真を見ると、アールデコ装飾のモダンなビルでした。設計は三輪幸左衛門という人で、大正5年に東大建築学科を卒業してます(高橋貞太郎と同年)。海軍技師で横須賀海軍航空隊(昭和7年)など設計しているようですね(おっぱまタウンのサイト)。建築雑誌463号に「横須賀地方に於ける震火災被害建築物に就て」の論文があります。

Takiyamacho2
玄関上にある装飾は何でしょうか。中央にタコの頭みたいなものがありますが、その左右の模様はどう見ても植物(葉と実)なので、タコではないでしょうけど。

中央部分の装飾だけでも何とか保存できないものでしょうか(交詢社よりはいいと思います)。

|

« 新霞山会館 | トップページ | 交詢ビル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀧山町ビル:

« 新霞山会館 | トップページ | 交詢ビル »