« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の8件の記事

2009.04.26

ダイビル2

Daibuil3
ダイビルのエレベーターホール。吹き抜けになっており、天井の細かな装飾(銀行風)が素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.19

ダイビル

Osakabuil
中之島のダイビル(大阪ビルヂング、設計渡辺節、大正14年)取壊しが迫ってきたようです。(以前に書いた記事

4月11日にテナントの喫茶店「大大阪」が閉店。他の店もいつまで残っているのか…。(大大阪のサイト)


Osakabuil2
正面入口から吹抜けのホール付近に細かな装飾が集中しており、大正期の粋なデザインを今に伝えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.14

ポストモダン

今やほぼ死語(?)となった「ポストモダン」を久々に紙面で見た。

ポストモダンと東京中央郵便局(朝日新聞2009年4月14日)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.10

ヴォーリズ展

Vories
汐留ミュージアムで6月21日(日)まで、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ展を開催しています。近江八幡、軽井沢など、各地に残るヴォーリズ作品を訪ねてみるのも楽しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.08

八重洲ビル

Yaesub
1月に見たときはなかったのですが、先日行ってみると、八重洲ビルの一部が「再現」されており、驚きました。

1階部分の石材はどうも昔のものを再利用しているのではないでしょうか。それにしてもこの角にある塔は…。大手町の野村ビルといい勝負かもしれません。

正月休みに見た木村拓哉の「HERO」(元は2001年のドラマ、再放送)ではロケに使われており、実際に見たときの印象以上に魅力的な空間に映っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.07

中央郵便局(続)

中央郵便局
中央郵便局のところへ行ってみると、背後の方では取壊し作業中…。

「登録文化財になるよう保存部分を増やす」といっても、残す部分より壊す部分の方が多い訳です。実際に取壊されている状況は痛ましいものでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.04.06

交詢ビル

Kojunsha
交詢ビルは慶応出身者の社交クラブ・交詢社の本拠地。横河工務所設計による特徴あるデザインの建物(昭和4年)でしたが、2002年に取り壊され、2004年に新しいビルが完成。中央入口部分のみ、かつての外壁を保存しています。

内部では、旧建物のクラブ部分を再現しているそうですが、未見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.05

瀧山町ビル

Takiyamacho
銀座の瀧山町ビル(第22ポールスタービル、ケントスが入っていた建物)ですが、テナントもほとんど立ち退いたようで、先行きが危ぶまれる状態(3月21日撮影)。
だいぶくたびれてはいますが、かつての写真を見ると、アールデコ装飾のモダンなビルでした。設計は三輪幸左衛門という人で、大正5年に東大建築学科を卒業してます(高橋貞太郎と同年)。海軍技師で横須賀海軍航空隊(昭和7年)など設計しているようですね(おっぱまタウンのサイト)。建築雑誌463号に「横須賀地方に於ける震火災被害建築物に就て」の論文があります。

Takiyamacho2
玄関上にある装飾は何でしょうね。中央にタコの頭みたいなものがありますが、その左右の模様はどう見ても植物(葉と実)なので、タコではないでしょうけど。

中央部分の装飾だけでも何とか保存できないものでしょうか(交詢社よりはいいと思います)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »