« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の4件の記事

2008.09.24

日比谷高校

Hibiya1
次いで、日比谷高校にハシゴしました。ここも岡田ゆかりの学校(旧東京府立第一高等学校)です。以前はその名のとおり日比谷にありましたが、昭和4年、現在地に移転しました。正門は移転する前からあったもので、たばこ王・村井吉兵衛の邸宅だった頃に造られたものです。

実を言うと、以前からこの門の年代には少々疑問を持っていました。今回、記念資料館(後述)で「村井邸写真集」を見たところ、やはり移転前からのものだったようです(スクラッチタイルが貼ってあるということは、大正末頃に整備?)。

Hibiya2
こちらは裏手の門の脇にある門衛所ですが、学校が移転した後に建てられたものでしょう。これにもスクラッチタイルが使われているので、大正末~昭和初期のものか? そうだとすれば、岡田が設計に関わったものかもしれません。

Hibiya3
村井邸当時の遺構で、かつては美術品倉庫でした。現在は高校の歴史を展示する記念資料館になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.23

白鴎高校

Hakuo
ノートPCが調子悪くて、先週買い換えました。ボツボツ設定をしなおしてますが、中々面倒であります。

白鴎高校で学園祭があったので、行ってみました。旧東京府立高等女学校で、岡田信一郎ゆかりの学校です。現在は建て替えられていますが、新校舎のデザインに塔屋など旧校舎のモチーフが取り入れられています。ポストモダン的手法というべきか?

旧校舎が建てられたのは関東大震災後の1927年(昭和2年)で、1987年(昭和62年)まで使われていました。当時は女学校ですが、戦後は共学の高校、現在は中高一貫校です。

Hakuom1
これは3階に置いてあった旧校舎の模型(1/100)。101回卒業生が作成したとのことです。
また1階にも新旧校舎の模型(1/150)が並べて置いてありました。

Hakuo2
3階にはおそらく旧校舎のものと思われる鉄扉が向い合わせに設置されていました。(単に壁に取り付けられているのみ)

こうしてみると、やはり多くの人に親しまれてきた建物だったのかな、と少々じんときました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.09.11

上野の変電所

Henden
上野駅近くの商店街の一角に見かけた物件です。4本ある付け柱の装飾に表現主義が入っていると思います。(夜景)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.01

旧新橋停車場

Sinbasieki
汐留の地にかつてあった新橋停車場(1872年)の建物が再現されています。内部は鉄道歴史展示室とカフェ。植栽が茂っており、うまく全景が撮れません。

Sinbasieki2
これは隣の松下電工(ナショナルセンター)のビルから見下ろしたところ。

Murano
4階の松下電工汐留ミュージアムでは村野藤吾展を開催中(10月26日まで)。戦前の作品で客船のインテリアや、代表作の一つ・日生劇場などが印象に残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »