2017.06.25

ランス美術館展

このところ、視力の低下に加え、パソコンを買い換えたら、picture managerがなくなってるし、デジカメからの画像取込みがうまくいなかいし(毎回違う場所に保存されてしまう)、で結構苦しんでいます。すいません愚痴でした。
Sonpop1200774
さて今日で会期も終わりですが、損保ジャパン日本興亜美術館のランス美術館展を見てきました。(公式サイト
ダヴィッドの「マラーの死」がお目当て。フランス革命期(1793年)に描かれた有名な作品です。あとはバロックあたりから印象派のフランス絵画。
展示の半分ぐらいは藤田嗣治の作品でした。ランスにあるフジタ礼拝堂壁画の下絵があって、その中で「七つの大罪」が印象に残りました。暴食や嫉妬などの罪を犯している人たちの表情がいいです。

| | コメント (0)

2017.06.17

ソニービル取壊し

Sonyp1200739
銀座の名建築ソニービルが取り壊されます。50年前の1966年竣工、芦原義信の代表作ですが、残念なことです。

見納めに撮った写真の日はちょうどパレードの最中で、大混雑でした。

| | コメント (0)

2017.05.28

大エルミタージュ美術館展

Erumip1200690
16世紀のルネサンスから、18世紀のロココあたりの名品が並ぶ展覧会。6月18日まで森アーツセンターギャラリーで開催です。
公式サイト

最初にある肖像画はエカテリーナ2世で、コレクションの基礎を築いた女帝です。次がお目当のティツィアーノ「羽飾りのある帽子をかぶった若い女性の肖像」。
イタリア、オランダ、フランドル、フランス、ドイツなど、国別に展示されており、国ごとの特徴がわかるようです。(なぜかロシアはなし)

ポスター等で一押しの「林檎の木の下の聖母子」はクラーナハらしい顔立ちの女性。
フラゴナールの「盗まれた接吻」はフランス革命直前の作品らしいですが、いかにもロココ趣味が現れていてよい感じです。

| | コメント (0)

2017.04.28

田無の看板建築

久し振りに田無付近へ。
確か駅近くの青梅街道沿いに土蔵造の商家があったはず…と探すも見つからず。
以前このブログに載せた物件(以前の記事)ですが、10年も経っていたとは。
Tanaship1200686
少し歩いて行くと、看板建築風の住宅を見つけました。
唐破風の装飾がある和洋折衷のデザインで、逸品だと思います。

| | コメント (0)

2017.03.28

CMに鳩山邸

Hatoyama2017
鳩山邸(岡田信一郎設計)がゲームのCMに登場していました。

Hatoyama001
出演は岡田結実さんですが、岡田信一郎とは関係ないと思われます(多分)。

公式サイト(クラッシュロワイヤル)

| | コメント (0)

«鍋島閑叟公銅像の再建