2020.08.05

角川武蔵野ミュージアム

Kadoimg_3464 Kadoimg_3472
所沢市の角川武蔵野ミュージアムがプレオープンというので見てきました。(公式サイト

サクラタウンの一角にあり、商業施設やホテルはこれから開業するようです。
ミュージアムでは隈研吾展を開催しています。外観は異形ですが、内部は意外に普通で、窓のない箱です。
Kadoimg_3489 Kadoimg_3484
建物外観の仕上げは中国産の花崗岩で、複雑な表面は三角形で分割しているそうです。
Kadoimg_3478  Kadoimg_3488
もう一つの見どころらしいのがこの神社。どういう御利益があるのかは聞き逃しました。
Kadoimg_3470

| | コメント (0)

2020.07.28

山手線の新駅

Takap1220937隈研吾と言えば、3月に高輪ゲートウエイ駅が開業しています。
「隈研吾氏をデザインアーキテクトに迎え、国際交流拠点の玄関口として、随所で「和」を感じられるデザインとしました」(JR東日本ニュースより)。
外観は折り紙の形になっているそうです。


一方、原宿駅もリニューアルされました。閉鎖された旧駅舎はこのまま取り壊されてしまうのでしょうか?
Harap1220939Harap1220942
(画像は3月撮影)

| | コメント (0)

2020.07.25

M2ビル

M2img_0915環八通りを通ったついでにM2を拝見(昨年10月です)。
隈研吾の初期作品(1991年)で、2003年から葬祭場(東京メモリードホール)となって健在です。
M2img_0902 M2img_0900

マツダが使っていた当時、外観だけ見ましたが、内部は初見。吹き抜けになっていたのは意外でした。
葬祭場として使うため、かなり改装しているはずですが、具体的なことは調べていません。
M2img_0911 M2img_0909

表側のデザインはにぎやかですが、裏手の方は無機質な感じの建物です。

| | コメント (0)

2020.07.16

やまとなでしこ20周年

Daiimg_2945先日、2000年に放映された「やまとなでしこ」の再放送がありました。ドラマではいくつかの西洋館がロケ地になっていますが、桜子が住む古アパートというのが特に印象的でした。
どこにあるのか探し回ったのがもう20年前か、と思うとビックリです。
Daiimg_2537件のアパートは、その後火事で一部が焼けてしまい、取り壊されています。今年1月に十数年ぶりで跡地を訪問しましたが、マンションが建っており、エントランスに当時をしのばせるようなステンドグラスがありました。
はっきりとはわかりませんが、当時のものを取り外し、保存してあるのかもしれません。

| | コメント (0)

2020.06.26

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

Ngimg_2863 一時は「中止か?」と心配していた国立西洋美術館のロンドン・ナショナル・ギャラリー展が18日から始まりました。
時間指定のチケットを買い、ゆったりした会場で見てきました。
公式サイト

ゴッホのひまわりが呼び物みたいですが、ルネサンスから印象派までの作品が並んでいます。
ムリーリョとエル・グレコが印象的でした。

| | コメント (0)

«OSN146岡田夫人(萬龍)年表